アイキャッチ画像

フットマッサージ

【女性限定】ベビーズブレスお勧め!
究極のフットマッサージ

フットマッサージ

 

\ こんな目的にいかがでしょうか? /

  • 血液循環を良くする
  • 病気予防
  • 身体全体の各器官に刺激を与える
  • 便秘予防
  • 頭痛、呼吸困難などの予防
  • 自分自身の体を健康にする

≪施術代金≫

特別会員料金
一般会員&非会員代金
ご予約はこちら

フットマッサージ

足の裏マッサージは、古代中国から伝わったもので、中国では3000年以上も前から自然治療法として行われていたといわれています。体の各器官は、全て足の反射区と結びついているといわれ、足の反射区に適切な力で刺激をくわえることによって、対応する器官の血流が促進され、臓器器官の緊張を取り、活性化させるようになります。ワットポーの古式マッサージは、足の裏から始まりますが、これはまず、身体の各器官の血液の循環を良くする為のものです。マッサージは主として手の指を使いますが、体の各部分により使用する用具が異なったり、ツボを押す場所によって多少マッサージの仕方が違ってきます。時には腕を使い、特に強くツボを押す場合は肘等も使います。これによって体の調子の悪い人、また何らかの病気のある人は、そこに痛みを感じます。フットマッサージの場合は、手を使うのはもちろん、手を握って指のふしを使ったり、親指で強く押したりするので、すべりを良くする為にオイルやクリームを使います。さらにツボを押すための棒を使用しますが、これは体全体の器官に刺激を与えるためのものです。
足裏の反射区の位置は、身体の構造を映す鏡です。両足をそろえると、背骨が両足の真ん中に来て、親指が頭の部分に当たります。右足は右半身、左足は左半身を表しているのです。そして、これらの反射区を刺激することによって、エネルギーの詰まりを開放して、身体全体の調和とバランスを取り戻していきましょう。
🄫ワットポーマッサージスクール・スクンビット校

フットマッサージの効果

①身体全体の各器官に刺激を与え、血液循環を良くします。
②病気の予防にもなります(例:便秘、頭痛、呼吸困難、腎臓病など)。
③自分自身の体を健康にするのに役立ちます。
🄫ワットポーマッサージスクール・スクンビット校

タイ伝統医学

タイ伝統医学は歴史が古く、約2,500年前に遡るとされています。タイ伝統医学の創始者とされる「シバカコマラバ」という人物は仏陀の医師であり、仏教がインドからタイに入って来たのに伴い、医学もタイに導入されました。ラーマ6世の時代にはタイにも西洋医学が導入され、一時期タイ伝統医学は衰退しますが、近年はこのタイ伝統医学が見直され、2002年10月03日タイ伝統医療の研究・開発することを目的として、タイ国保険省内に「伝統医療開発局」が設立されました。また保険省管轄の国公立病院ではタイ伝統医療を取り入れているところがあり、特にラーマ5世が設立したシリラート病院(マヒドン大学医学部付属病院)が導入に熱心な病院として知られています。
🄫ワットポーマッサージスクール・スクンビット校

施術条件

注意事項 妊娠中、心臓病、生理中、熱のあるお客様はマッサージは行えません。
食後30分以内、怪我をされている部分のマッサージは行いません。
重要事項 施術は男性キャストが行います。

施術順序

STEP 順序
STEP1 まず健康状態などのカウンセリングを行います。
STEP2 実際に施術を行います。
STEP3 施術後の状態をカウンセリングさせていただきます。
その後、施術料金をお支払いいただき終了です。

ご予約はこちら