アイキャッチ画像

オイルマッサージ

【女性限定】ピュアオイルを利用した
オイルマッサージ

オイルマッサージ

 

\ こんな目的にいかがでしょうか? /

  • 筋肉を柔らかくする
  • 幸せな気分に
  • 身体状態の維持
  • 精神的な免疫力UP!
  • 爽快感
  • 痛みの諸症状軽減

≪施術代金≫

特別会員料金
一般会員&非会員代金
ご予約はこちら

マッサージの歴史

マッサージは古来より病の諸症状を癒す手法の一つとして、東洋と西洋の両方の医療に用いられて来ました。『ネイジン』(紀元前3,000年頃)という中国の医学書には鍼療法、灸療法、薬草について記述があります。『アユールヴェーダ』(紀元前1,800年頃)というインドの医学書にもマッサージについての記述があります。西洋の中では、古代ギリシャと古代ローマにおいてマッサージは痛みを取り去るための一つの方法となっていました。西洋医学の父と呼ばれる『ピポクラテス』は、医師はマッサージの技法を学ぶべきであると言及しています。1,890年の『近代の心臓病学』という本には慢性心臓疾患者のためのリハビリ方法というものが発表されています。19世紀、スウェーデンの体操選手『パー・ヘンリック・リング』は、体操の哲学と中国式マッサージの要素を取り入れてスウェーデン式マッサージの基礎を作りました。これを基にオイルマッサージが普及し、今に至っているとされています。
🄫ワットポーマッサージスクール・スクンビット校

マッサージの効果

オイルマッサージは、筋肉を柔らかくしマッサージしていく温かみのあるマッサージです。幸せな気分にし、身体の状態を維持し、精神的な免疫力を高めます。気分がふさがり気味の時や精神が不安定な時には、自己防衛反応によりアドレナリン(ホルモン)が排出され、心臓の鼓動が激しくなり、消化作用も停止してしまいます。反対に精神が正常で安定している場合にはエンドルフィン(ホルモン)が分泌され、爽快な気分となり痛みの諸症状も軽減されます。これらのことにより、オイルマッサージはお客様をリラックスさせ、幸せな気分にさせてくれるのです。天然のオイルにこだわり、ベースオイルにココナッツ、セサミ、オリーブオイルをご用意しております。心も身体もリフレッシュ頂けます。
🄫ワットポーマッサージスクール・スクンビット校

タイ伝統医学

タイ伝統医学は歴史が古く、約2,500年前に遡るとされています。タイ伝統医学の創始者とされる「シバカコマラバ」という人物は仏陀の医師であり、仏教がインドからタイに入って来たのに伴い、医学もタイに導入されました。ラーマ6世の時代にはタイにも西洋医学が導入され、一時期タイ伝統医学は衰退しますが、近年はこのタイ伝統医学が見直され、2002年10月03日タイ伝統医療の研究・開発することを目的として、タイ国保険省内に「伝統医療開発局」が設立されました。また保険省管轄の国公立病院ではタイ伝統医療を取り入れているところがあり、特にラーマ5世が設立したシリラート病院(マヒドン大学医学部付属病院)が導入に熱心な病院として知られています。
🄫ワットポーマッサージスクール・スクンビット校

施術条件

注意事項 妊娠中のお客様はマッサージは行えません。
癌、骨折、傷口の該当部位に関してはマッサージを行いません。
生理中のお客様は、腹部、臀部、外・内・大腿鼠径部のマッサージは行えません。
高熱、炎症や腫れている部分がある、食後30分以内、
怪我をされて48時間以内の場合、マッサージは行いません。
重要事項 施術は男性キャストが行います。

施術順序

STEP 順序
STEP1 まず健康状態などのカウンセリングを行います。
その際、ご希望の天然オイルをお選びいただきます。
STEP2 実際に施術を行います。
STEP3 施術後の状態をカウンセリングさせていただきます。
その後、施術料金をお支払いいただき終了です。

ご予約はこちら